空海人@ダメマ編集長
約2318文字

たった3つで「いいね」倍増!インスタグラムにおけるハッシュタグのつけ方とは

たった3つで「いいね」倍増!インスタグラムにおけるハッシュタグのつけ方とはのメイン画像

インスタグラムで認知されるためには、まずリーチを増やさなくてはいけません。 そんなリーチを増やすための要所と言ってもいいのがハッシュタグです。 劇的にリーチする数を増やせるたった3つのハッシュタグの付け方テクニックを紹介します。

インスタグラムはシェアする仕組みが無い

インスタグラムは、Twitterなどと違い、リツイートしたり、シェアする機能がついていません。

基本的には、ユーザーからの「いいね!」とコメントのみで付くだけです。

そのため、Twitterなどを代表する、シェアされて拡散される——つまりはバズるという現象がありません。

シェアされる機能がないため、結局はユーザー目線で、一人一人のユーザーが素敵だと思う内容にする必要があります。

また、コメントやタグなどは基本写真の下にちょこっとだけ鎮座しており、自己主張はしません。

つまり、ユーザー目線で、ユーザーが素敵だと思う写真をアップすることが、フォロワー獲得には必須になってきます。

そして、もう一つ、非常に大切はことがあります。

それは、ハッシュタグです。

インスタグラムで唯一の検索方法と言っていいほど、ハッシュタグは重要視されており、 このつけ方で「いいね!」される数は圧倒的に違ってきます。

次からは、ハッシュタグのつけ方ルールといくつか見ていきたいと思います。

使用シーンを想定したハッシュタグにする

インスタグラムを利用していて、どのような場面でハッシュタグを検索するのか一度考えてみてください。

例えば、次のような場面において、ハッシュタグの検索をすると思います。

  • 料理をするときにレシピを探す
  • 近くのごはん屋さんを探す
  • インテリアを探す
  • ヘアースタイルを探す

その他、色々と利用シーンがあると思いますが、生活する中で、何かしたい、何かを見つけたいと思った時に、 ハッシュタグで検索するのではないでしょうか。

また、インスタグラムを利用している人のほとんどが18歳~34歳の女性です。(500万人程度)

上記ユーザーは日ごろどんなことを考え、行動しているかをイメージすることがなによりも大切です。

同じ内容でも、ハッシュタグのつけ方によって、全然効果が変わります。

「#美容院」「#ヘアサロン」「#散髪」というタグがあったとして、どれが一番この年代層に近いタグなのかは一目瞭然だと思います。

シーンも大切ですが、どのような言葉を使っているかも大切な要素です。

ハッシュタグは10個以上つける

インスタグラムで投稿するとき、ハッシュタグはどのように付けますか?

その場所だったり、その物だったり、英語だったり日本語だったり、様々なハッシュタグのつけ方をしていると思います。 普通の人でハッシュタグは精々3~5個、多い人で30個という強者もいます。

これ、SEOと違って、ハッシュタグの場合は、検索にかなり影響をします。 というのも、写真を検索するためには、何かしらのハッシュタグが必要だからです。

まず基本ルールとして、英語と日本語療法を記載しましょう。

当たり前ですが「#ビール」「#Beer」は別物です。

特に外国人は日本語を読めない人が多いので、外国の方にリーチする場合は、必ず英語を併記した方が良いです。

場所についても「#京都」と「#KYOTO」のように、二つ記載するのがお勧めです。

最低でも10個以上、可能であれば30個つけるのが望ましいと思われます。

実際に、かっこいい写真をアップした時よりも、ハッシュタグを30個付けた時の方が「いいね!」を貰える数が多いです。 とあるユーザーで実験した結果、ハッシュタグを30個つけた場合、まったくの無名のアカウントであっても、 300程度「いいね!」が集まりました。

同じような写真で、10個のハッシュタグだと150程度の「いいね!」でしたので、ハッシュタグの効果はかなり期待できると思われます。

ハッシュタグの数は11個が最も効率が良いというデータもあるようですが、筆者は30個をおすすめします。

ハッシュタグの類似キーワードを検索する

ビールに関する写真を投稿したとして、ハッシュタグは「#Beer」だけでよいのでしょうか。

インスタグラムの検索画面にて、タグを検索してみてください。

たとえば「Beer」と入力すると、候補が沢山でてくると思います。

こういったキーワードも平気することで、#Beargardenで検索された場合でも、検索結果として出てきます。

また、ビールよりも発泡酒かもしれませんし、ワインかもしれません。

このように一つのキーワードであろうとも、類推されるキーワードはたくさんありますので、 事前に検索して、どのようなキーワードが検索されやすいのか見ておく必要があります。

まとめ

写真もとても大切ですが、それ以上に大切になるのがハッシュタグのつけ方です。

このつけ方によって、見てもらえる人が劇的に変わるだけではなく、今まで縁遠かった人からも「いいね!」がもらえたりします。

フォロワーを増やすためには、コンテンツ(写真)のクオリティが非常に大切ですが、 まずは見てもらわないとはじまらないのはお判りだと思います。

見てもらえるかどうかは、正直、ハッシュタグのテクニックにかかっていますので、マスターしておきたいですね!

その他、インスタグラムに関する記事を書いておりますので、参考までにご確認いただければと思います。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

記事執筆
空海人@ダメマ編集長

2017年現在、某企業にて経営企画室としての業務を行う一方、グループ会社のマーケティング、ブランディングなどを行う。特にWEB回りの事が大好きで、自身でプログラムをしながらマーケティングの知識を深めている。沖縄が大好きでいつかは移住したいと思っているらしい。

この記事に使われているマーケティング用語集の用語一覧

  • 単語リストから単語が見つかりませんでした

  • SNS

    CATEGORIES

    RECOMMAND

    NEW

    POPULAR

    RANKING

    COPYRIGHTS

    著作権について

    当サイト「damema.net」に掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。当サイト記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。

    (C)2017 damema.net All rights reserved.