ブログ村へアクセス数目的で登録するのは間違い?最大のメリットとは

SEO

ブログ村などのランキングサイトに登録していますか? 当サイトは当初ランキングサイト反対派でしたが賛成派に変わりました。 ランキングは元より、アクセス数・PV数が目的では無いブログ村へ登録する最大のメリットとは何かを解説します。

ブログ村とは

これは、当サイトが説明する必要も無いのですが、説明させてください。笑

ブログ村は、ランキングサイトというカテゴリのサービスを展開しております。

内容は至ってシンプルであり、各々が作ったサイトを登録し、順位を競い合うリンク集です。

ランキングは、各サイトからのINポイントと、ランキングサイトからのOUTポイントという形で集計され、 その数値の高低によって、順位が上がったり下がったりします。

ポイントのため方としては、自身のサイトにブログ村へ向けたリンクを張り、 そこからブログ村に飛ぶと、INポイントが10ポイントつきます。

逆に、ブログ村から各々おサイトに飛ぶとOUTポイントが10ポイント付くというシステムです。

ちなみに、自身のクリックでもポイントが付くため、一日に10ポイントずつなら確実にポイントが付きます。

つまり、ブログ村はリンク集にポイントという概念を持たせ、ランキング形式にしたものです。

似たようなサイトは幾つかありますが、ブログ村と人気ブログランキングの2つをおさえておけば問題ないでしょう。

それでは、まず、当サイトが何故、ブログ村に登録する必要が無いと考えていたかを説明します。

ブログ村に登録したとしてもたいしたPVにはならない

最終的にはほとんどの方が、自然検索による流入を見据えた作りをしていらっしゃると思います。

もちろん当サイトも自然検索による流入を当初から考えていたため、ブログ村からのPVは必要ないと思っていたのです。

そして、知り合いのサイトがブログ村に登録しており、 それなりの順位なのにも関わらず、一日数PVしかブログ村からの流入は無いという現実を知っていました。

それこそ一日に3PVとか、多いときでも10PVに届いていませんでした。

こんな数PV程度しか稼げないのであれば、ブログ村に登録する手間の方が面倒くさいと考えていたのです。

ちなみに、実際に登録した今でも、この考えは変わっていません。

ランキングサイトに登録したとしてもPVは増えません。そこに期待しちゃだめです。

記事内に面白いと思ったらクリック!みたいなのを入れるのが恥ずかしかった

なんとなくですが、記事の中にこういうフレーズを入れるのが恥ずかしかったのです。

このおっさん、なに必死こいてランキングの上位なんか狙ってんだって思われそうで・・・。

第三者的に見ると、別にどうってことはないんですが、なぜか恥ずかしかったのです。

ちなみに、今も記事には入れていません。

たぶん、今後も入れないだろうなとは思います。

かなりそれましたが、恥ずかしい以外でも記事に入れる理由をためらったことがあります。

それは、記事に「クリックしてね」を入れることにより、 今後、ブログ村を脱退したりしちゃうと、 後で修正するの面倒くさいということです。

すべての記事にそういうのを入れてしまうと、後からの修正が・・・と考えると、正直やりたくないですよね?

逆に言えば、記事内に入れなければいいのですが、記事内に入れないと圧倒的にクリックはされません。

つまり、OUTポイントが稼げないのです。

そうなると、今度はランキングに参加している意味も無くなってしまいそうで躊躇しておりました。

このように、ランキング上位を狙うのであれば「記事内」にブログ村へのリンクを張らないと効果が無いというところが躊躇していた原因です。

ブログ村へ誘導するということはユーザーを逃がすということ

お分かりの通り、ブログ村へぽちっとする度に、そのユーザーはブログ村の方へ誘導されていまいます。

つまり、あなたのサイトから離脱してしまうのです。

これ、PVを稼ぐときにはとても大切なことですよね。

1ユーザーをどれだけ回遊させるかがポイントになってくるのですが、 その記事を読んで満足したユーザーは、感謝の気持ちでブログ村のリンクを押してくれます。

でもきっと、そのユーザーは戻ってくることは無いでしょう。

もしかしたら稼げていたかもしれないPVをみすみす逃がしてしまうのです。

最初のうちは、せっかく来たお客さんにがっつり回遊してほしいと考えていたため、 反対派に回っていたのです。

このように、ブログ村への誘導がPVを取りこぼしている可能性がでてくるため躊躇していました。

 

それでは、どうして私が賛成派に回ったのかを見ていきます。

ブログ村への登録理由1:数PVでも最初のうちはモチベーションに繋がる

たかが数PV、されど数PVです。

この、1PVあるか無いかで、最初のうちはモチベーションが思いっきり変わるものです。

アクセスゼロが何日も続く日を体験した方なら分かると思いますが、かなりつらいですよね。

たまたま、Google Analyticsでリアルタイム画面を開いていたときに、アクセスがあると大喜びするアレです。

なんだかんだいって、サイトを告知する場所が無い初心者の間は、 数PVでも稼げるのであれば稼ぐほうを優先したほうがモチベーションには繋がるなと気づいたためです。

アクセスがゼロが続くと負のスパイラルに入り、ブログ自身を更新しなくなってしまいます。

ちなみに、最初のうちの記事なんて直帰率ほぼ100%です。

なぜかって、記事数も少ない、記事も面白くない、初心者丸出しのサイトは回遊しません。

最初の方でユーザーを離脱させてしまうデメリットを考えるよりは、新しいアクセスを稼ぐ方が理にかなっています。

されど数PV、モチベーションに繋げるためにはアクセスランキングは有効です。

ブログ村への登録理由2:被リンクが増える

ブログ村は外部サイトですので、そこで活動をすることで被リンクが増えます。

リンクの質はわかりませんが、とりあえずの被リンクは増えるのです。

リンクの質といいましたが、そんなもん、まだ取り立てのドメインが考えることじゃありません。

ドメインパワーがほぼゼロな新規サイトは、質とかの話の前に、健全な運営をされているサイトからの被リンクを貰った方が良いに決まっています。

ちなみに、ブログ村は「noflow」属性じゃありません。

リンク先にパワーを分けてあげる系のリンクです。

ちなみに、TwitterとかFacebookは「noflow」属性です。

こちらは、いくらFacebookやTwitterで活動したとしても、サイト自体のドメインパワーには一切影響しません。

この被リンク、実はすごい効果がありましたので、後で効果をお伝えします。

ブログ村への登録理由3:トラコミュに参加できる

このトラコミュというのは、トラックコミュニティのことです。

例えば、テレビ番組というコミュニティがあって、テレビ関係の記事であれば、そこで公開できます。

そうすると、同じ趣味の人が集まっているコミュニティですので、そこからのアクセス流入が見込まれます。

また、それぞれのコミュニティ参加者の記事も読めますので、今後の記事の参考にはなります。

なお、こちらは記事単位でリンクを張ることができますので、先ほどと同じように記事単位での被リンクが増えます。

 

以上が、ブログ村への登録理由です。

それでは、当サイトがブログ村で、どのような運営をしているのか見ていきます。

ブログ村へ登録後の活動姿勢

実は、ブログ村へ登録後はほとんど放置しております。

次のような活動ぐらいしか行っていません。

ランキング上位を目指していないため記事リンクは無し

ランキング上位になったとしても、それほどPVを稼げないため、ランキング上位を狙う意味はありません。

それよりも、自然検索流入の方が圧倒的に多いので、そちらを優先したいと考えているからです。

被リンクを目的としたトラコミュへの投稿

出来たばっかりのサイトは、どうしてもパワーが弱いため、被リンクは有効に働きます。

記事単位の被リンクを貰うことで、記事単位でのパワーも上がるし一石二鳥です。

たまにIN/OUTを押す

気づけばなんとなくIN/OUTを押しています。

ランキング目的ではないたおめ、本当なんとなく押しているだけです。笑

 

そして、こんな登録をしただけの運営で、すごい効果がありました。

今回の記事の一番言いたかったことです!

クローラーが頻繁に来るようになった

こんな長い記事の一番言いたかったことは、この一言です。笑

Googleのクローラーの頻度が上がりました。

Search consoleを見ている人ならご存知かと思いますが、 クロール→クロールの統計情報のところに出てくる数値です。

もちろん、別の要因があったのかもしれませんが、登録後から数字的な平均値が上がっています。

このクロールの頻度というのは、検索順位と関係があるとされています。

目安で言われているのは平均して、60~80回/日巡回してこないと、検索上位には決して上がってこないとのことです。

ようするに、この頻度を上げることが、検索上位に上がってくるための必須条件なのです。

このクローラーの頻度ですが、基本的にサイトが成長するにつれて上がってくるものとされており、 更新頻度や被リンクなどで、その順回数が決まってくるそうです。

つまり、クロールの頻度を上げるためには、ブログ村の被リンクは有効に活用できるということです。

憶測ですが、ブログ村に向かったクローラーが、こっちへのリンクを見つけて、こっちのサイトもついでにクロールしてるんじゃないかと。

結果、はじめから自サイトを調査しにくるクローラー+ブログ村からのクローラーで頻度が上がっているのかなと推測できます。

実際に、これを境に検索順位の平均は若干ですが上がっています。

このように、ブログ村はランキングを競うためではなく、被リンクによってクロール頻度を上げるために登録すべしというのが当サイトの主張です。

実際のところはどうか分かりませんが、一つの参考事例として見ていただけると、登録してみるのも悪くないのかなと思います。

まずはやってみて、違うなと感じれば止めればいいだけの話ですから、まずはやってみることをおすすめします。

 

以上、ブログ村とクロール頻度の関係についてでした!

コメント