コンテンツマーケティングを始める前に心構えを持つことが継続に繋がる必須条件

コンテンツ入門

連載第2回目では、コンテンツマーケティングを始める前の心構えについてです。 この心構えがあると無いとでは、日々の運営に運での差がでちゃいます。 ブログでコンテンツマーケティングを成功させるために、心の準備も必要なのです。

スポンサーリンク

第2回 はじめに

こんにちは、空海人(ソラ・カイト)です!

早速ですが、第2回「ブログでコンテンツマーケティング」をお届します。 前回の記事はご確認いただけましたでしょうか。

もし、読んでいないというのであれば、前回の記事は以下にありますので、そちらを先に読んで下さいね!

ブログでコンテンツマーケティングを始めてみよう|初心者向けの連載開始!
初心者がブログでコンテンツマーケティングを始める取っ掛かりになれば良いと思い、性懲りもなく連載はじめちゃいました。 連載第一回目では、コンテンツマーケティングの魅力と概要をお伝えしていきます。はじめに初めまして、管理人の空海人(ソラ・カイト

今回は「コンテンツマーケティングを始める前の心構え」をお伝えしていきたいと思います。

それでは、はじめていきましょう!

コンテンツマーケティングを始める前の心構え

コンテンツマーケティングを始める前に、いくつかの心構えが必要です。 心構えと書いていますが、それほど大事のように考える必要はありません。

あなたがコンテンツマーケティングを始めていくに当たり、いくつかの約束事があります。 その約束事を守り、一歩一歩前進をするための心構えと考えていただければと思います。

コンテンツマーケティングはユーザーにとっての良い情報を提供すること

この良い情報とは何でしょうか。 良いのは色々ありますが、あなたにとって良い情報ではありません。

あくまで訪問者にとっての良い情報でなければコンテンツマーケティングは成立しません。

つまりは「価値ある情報」を提供することこそが、コンテンツマーケティングを成功させるための条件です。

価値ある情報を提供してくれるメディアは、時間を追うごとに信頼性が上がっていきます。 そして、日々その価値ある情報に触れ、信頼性を増していくごとにユーザーはファン化していくのです。

もしかしたら、毎日記事を楽しみにしてくれるユーザーがいるかもしれません。 そこに、独創性があり、あなた独自のコンテンツであればあるほど、ユーザーは付いてきてくれます。

そうした、信頼性の高い価値ある情報を作り出すことに終始徹するようにすることが必要なのです。

コンテンツマーケティングとブログの違い

当コンテンツの主題は「ブログでコンテンツマーケティング」です。 これだけ見ると、ブログ=コンテンツマーケティングと思いがちですが、まったく違うものですのでご注意ください。

まず、コンテンツの意味から考えていきます。 コンテンツとは文字、音楽、画像などありとあらゆる情報の内容のことです。

インスタグラムの写真も立派なコンテンツですし、ネット小説なんてのももちろんコンテンツです。

そして、マーケティングはどうでしょうか。 マーケティングを一言で言うのは難しいのですが、情報、商品、サービスなどの価値を正しく広めることです。

日本ではもう少し販促よりの意味になりますが、ここでは、物の価値を正しく伝える事だと理解してください。

この二つを繋げた言葉が「コンテンツマーケティング」なのです。

簡単に言うと、コンテンツの価値を広く正しく伝えることの活動です。

一方、ブログは何でしょうか。

ブログとはシステムそのものの事を指します。 ウェブサイト上で、WEBサイトなどの簡単に作れることの総称をブログと言います。

もう少し噛み砕いて言うと、日々の行動などを簡単に日記風に掲載し、コメントなどを自由に書けるシステムのことです。

ね? こう見てみると、ブログを始める=コンテンツマーケティングじゃないことはすぐに分かります。

ブログとは単にシステムの総称に過ぎなく、コンテンツではないのです。

つまり、ブログでコンテンツマーケティングとは、ブログというシステムを使って、文字、情報を正確に伝えることになります。

これって、日記と変わらないじゃんと思われるかもしれませんが、コンテンツマーケティング上では、 コンテンツとは価値ある情報の事です。

普段の生活を日記にしたとして、誰が喜ぶのでしょうか。 遠い場所に住んでいるおばあちゃんや親戚ぐらいなものでしょう。

もし、たくさんのユーザーに見てもらいたいと思うのであれば、あなたはブログというシステムを使って、価値ある情報を正しく伝えることが出来るようにならなければいけないのです。

取りあえず、ブログとコンテンツマーケティングの違いは理解されたと思います。

ブログでコンテンツマーケティングはすぐに結果が出ない

ついつい何かを始めるとすぐに結果を求めてしまうもの。

しかし、コンテンツマーケティングはあなたが思っている以上に結果が出ません。 何かしら記事を書いて、すぐに人が見てくれると思いますか?

新規でサイトを立ち上げた時なんか、1ヶ月ぐらいは誰も見てもらえないと思っておいた方が良いです。 2ヶ月、3ヶ月と続けて、初めて誰かが見てくれるようになります。

そして、半年、一年と続けていく内に、どんどんユーザーは増え続け、毎日1000人が見てくれるメディアが誕生するのです。

これを長いと思うでしょうか。短いと思うでしょうか。

でもよく考えて見てください。

ゴルフを始めた、昔野球をしていた、サッカーをしていたなんて人たくさんいると思いますが、 2、3ヶ月でレギュラーになれた人なんているでしょうか。

少なくても1年、2年は下積みからゆっくりとやっていたと思います。

それがたった3ヶ月、半年、一年で結果が付いてくるのです。これって、すごい短いと思いませんか?

サッカーをやっていても、すぐに結果が出るなんてことありません。しかもレギュラーなんて中々なれるもんじゃありません。

それが、ブログでコンテンツマーケティングの世界では誰でもがレギュラーになれる可能性があるのです。

だけど、このまったくアクセスの無い数ヶ月は本当に辛いのもわかります。

このサイトを初めてから1ヶ月はまったくアクセスがありませんでした。そんなものです。 たまたま1人が来てくれた時の喜びは表現のしようがないものでした。

この数ヶ月はアクセスが無いことを楽しむことがコンテンツマーケティングを始めるためには必要です。

ブログでコンテンツマーケティングの意味・目的を忘れないようにしよう

コンテンツマーケティングを行う上での目的は何でしょうか。

収益を上げたい? もちろん、その理由も目的としてはありだとは思いますが、収益を上げることに固執しないでください。

というのも、コンテンツマーケティングを行う最大の意味は、顧客=ユーザーとの接点を増やしファンを増やすことです。

個人であれ企業であれ、このコンテンツマーケティングの目的は同じです。

ユーザーとの接点が増え、信頼性を得ることでファンとなり、結果、自社の商品を買ってくれたり、広告をクリックしたりしてくれるのです。 あくまで、収益は”ごほうび”として捉えること。そうしないと、なかなか継続しません。

だって、最初の数ヶ月もしくは1年ぐらいは収益は出ないのが普通なのです。

よくあるアフィリエイト系のサイトや、お小遣い稼ぎ系のサイトの「1ヶ月で10万いきました!」なんていうのは、ごくごく一部の人たちです。 そんな人の話はあまり聞かないようにしましょう。

彼らは成功しているから記事にしているのです。 だって、失敗してやめた人って記事にできないでしょ?

だから、圧倒的に成功記事が多く見えるだけです。そんな人はほんの数%だと思ってください。

目的はファンづくり、ファンになってもらい定期的に来てもらうことなのです。

ブログでコンテンツマーケティングは財産になる

コンテンツは書けば書くほど財産になります。決して無駄にはなりません。 しかも、過去の記事が、今書いている記事を何倍もの価値にしてくれることすらあります。

例えば、第一回でもお伝えしたチューリップの育て方という記事があったとします。 それが1年前の記事。あなたは、今年もチューリップの記事を書くことにしました。

「去年はこんなチューリップ、今年は青色の花を咲かせたいと思います。」

この一言で、あなたの1年前の記事は再度読まれる可能性は高く、もしかしたら、去年の赤の方が好きな人もいるかもしれません。

このように、コンテンツは使いまわすことができるし、再利用し、新しい価値を生み出すことができます。

これって、すごいことだと思いませんか。 1年前、3年前、5年前の記事ですら、ずーっと残すことができます。

しかも雑誌と違い、再度読むための導線(リンク)も用意してあげることが出来るので至れり尽くせりです。

そして、3年後、すべてを「まとめ記事」として公開ができるのです。

このように、継続してコンテンツを提供することでそれは財産となり、価値となるのです。 そして、この価値を生み出すためのポイントは、数年後を見据えた記事にすること。

数年後に本にするイメージで書くと、後でのリライト(再編集)をやるときも楽になります。

もしかしたら、本当に本になっちゃうかもしれません。

一つ一つが決して無駄にならない。あなたの努力が報われるのがコンテンツマーケティングの魅力なのです。

ブログでコンテンツマーケティングを始める前の心構え(まとめ)

それでは、この記事のまとめに入りたいと思います。 まずは要点をまとめていきましょう。

  • ユーザにとっての価値あるコンテンツ作りを心がけること
  • ブログとコンテンツマーケティングは違うもの。価値あるコンテンツを正しく伝えることに終始すること
  • 結果を焦らない。コンテンツマーケティングそのものを楽しむこと
  • 目的はファンの獲得。利益はその先にあるものと心がけること
  • コンテンツは財産。書けば書くほど財産が増えると心がけること

ブログでコンテンツマーケティングを始めるにあたり、これらの心構えを持つことが肝心です。

頭では、分かってはいても、ネタが無くなったり、見てくれる人がいなかったりすると辛くなって心が離れちゃうこともしばしば。 心構えを持つことで、あなたはコンテンツマーケティングを継続することができます。

コンテンツマーケティングにおけるたった一つの成功条件「継続」をするために気持ちは大切です!

次回はブログでコンテンツマーケティングを行うための準備を見ていきたいと思います!

ではでは、空海人でした!またやーさい!