空海人@ダメマ編集長
約1946文字

XREA無料SSL証明書導入で躓いた人必見!SSL化トラブルを解決!

XREA無料SSL証明書導入で躓いた人必見!SSL化トラブルを解決!のメイン画像

XREAの手順通りにやっているのに、一向にSSL化できない状態が続いておりました。 旧コンパネを試したり、新コンパネを試したり、5~6回やってはじめて、自分のせいじゃないことに気づきました。 これって、サーバーのバグじゃないんでしょうか。

1.まずは新コンパネで設定!

今までXREAでSSLを使う際は、かなり複雑な設定が必要でした。 旧コンパネと呼ばれるコントロールパネルで、プライベートKEY、CSRなどすべて自分で埋める必要がありました。

新コンパネでは、まさしくワンタッチ。5分もあればSSLが使えるようになります。 ここまでの詳しい設定方法については他の人にまかせるとして、実際に体験したことと、解決までを綴っていきます。

もちろん、この設定を行い、最大で1時間程度かかるとのことだったので、楽しみにまっておりました。

1時間が経過、2時間が経過……いつまでまっても一向にSSL化される気配なし。 これは何かおかしいと思い、ひたすらネットで情報を探し始めました。 「XREA 無料SSL 設定」などのキーワードで探すも、有益な情報がでてきませんでした。

同じような方はいらっしゃるようで「何となく繰り返していたらできた」と書いているだけの状態。 これはXREAのサポートに聞くしかないなと思いつつ、時間はもうすでに遅し。

明日まで待つのはしんどいなということで、この新コンパネから無料SSLのチェックを外し、 しばらくしてから、再度無料SSLをチェックしなおすという行為を何度かくりかえしました。

ここですでに夜の23時。今日は諦めようと考えていたところ、ふと旧コンパネを見てみると、あることに気づいたのです。

2.SSLの設定異常に気付く

最初に見たとき

異変に気付いたとき

この違いに気づくでしょうか。みたまんまですが、最初に見たときは気づきませんでした。 何度か設定を繰り返し、ふと違いがわかったのです。

そう、SSL暗号化で必須となる3項目の内、どこかが抜けていたのです。

これに気付くまでにかなりの時間がかかりました。 たまたま旧コンパネに行かなかったら絶対に気付いていない情況です。

3.必須3項目を自分で入力

その後も何度かやってみたのですが、3項目すべてが綺麗に揃うことは無く、結局自分でマージすることに。

取りあえず入力されているキーをどこかにコピーし、何度か新コンパネから無料SSL有効・無効を行います。 3項目すべて揃うまで繰り返し、すべてのキーがそろったら、旧コンパネに貼り付け証明書のインストール。

ここまでに待機時間も含め、経過日数は2日。早いとみるか遅いとみるかわかりませんが、 新コンパネからワンタッチで出来ている人もいるみたいなので、自分的には時間を費やした方だと思います。

4.待望のSSL化へ!

ここで3つのキーを入力し証明書をインストールした時には、夜中の1時過ぎていました。 さすがにここから1時間も待つことはできませんので、確認作業をせず寝室へ。 翌朝、早速SSLで接続してみると……。

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!! ようこそ! SSL!!

長い道のりでした。要は新コンパネからのワンタッチSSL化は、うまくいく人はすんなりいくけど、 そうじゃない人は、たぶん、この証明書問題でうまくいかないのかなと。

5.XREAのSSL化が上手くいかない人は必須項目に注目せよ

  • プライベートキー[パスフレーズなし]SSLCertificateKeyFile
  • 発行された証明書(必須) SSLCertificateFile
  • 発行された中間証明書(必須) SSLCACertificateFile

SSL化で躓いている人は、それぞれ値が入っているか確認してみよう! もし、値が入っていないようであれば、それぞれコピペしてマージすると使えるようになるはずです。

これからのWEBサイト運営における必須条件SSL。今すぐ導入をおすすめします。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

記事執筆
空海人@ダメマ編集長

2017年現在、某企業にて経営企画室としての業務を行う一方、グループ会社のマーケティング、ブランディングなどを行う。特にWEB回りの事が大好きで、自身でプログラムをしながらマーケティングの知識を深めている。沖縄が大好きでいつかは移住したいと思っているらしい。

この記事に使われているマーケティング用語集の用語一覧

SNS

CATEGORIES

RECOMMAND

NEW

POPULAR

RANKING

COPYRIGHTS

著作権について

当サイト「damema.net」に掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。当サイト記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。

(C)2017 damema.net All rights reserved.