経営企画は暇だと思われすぎて辛い5つの理由|暇だと思ってるやつ面貸せ!

仕事

経営企画部は商品企画部と違い、かなり理解されない職種です。商品企画は定期的に商品を企画しているので何となく仕事が見えるかもしれませんが、経営企画って暇だと思われてることが多い!そんな経営企画歴5年の私が何故経営企画が暇だと思われているのか、その一端をお話します。しかし暇だと思われているってつらいなぁ。

スポンサーリンク

特命の仕事すぎて仕事が見えない

これはどこの経営企画部も同じだと思いますが、一般の人たちに分からない仕事が多いんです。というのも、抱えている案件の半分ぐらいは特命事項です。笑

特命事項の案件とは、例えばこんな感じ。

  • M&A案件
  • 組織に関する案件
  • 会社の戦略に関する案件
  • 取引先の与信に関する案件
  • 新規ビジネスモデルの立案

このような案件はほぼクローズで行われています。M&Aなんかは社内にリークしてしまうと、それこそM&Aできなくなったり、社内統制を疑われる事案ですので、進捗に関しては言うことができません。

組織なんかも、この組織を統合するだとか、新組織を作るだとかの話は、働いている人の不安にも繋がりますので、これも言えない情報です。

会社の戦略に関する情報も、ライバル会社などに漏れるおそれがあるため、簡単には言えません。

良い取引先であれば問題はありませんが、ちょっと業績が落ちてきて、取引をどうしようかなーとか調査をかけているような情報は中々言うことができません。さらに会社の評価点数なんかは、基本的には口外するのはタブーであり、自社の評価点数を知ることも出来ないのです。

新規ビジネスモデルなんて営業秘密そのものです。社長とタッグを組んで、新規ビジネスの案を立案したりしますが、ある程度形になるまでは口外することは許されません。

まず、こんな仕事ばっかりしているため、社内のスタッフからは、あいつら何してるんだとなるわけです。そして、そのような案件は外出が多く、社内にいないことも多々あるので、営業じゃないのにあんだけ外出ばっかりして、遊んでるんじゃないだろうか?とも思われちゃいます。

このように、仕事が見えないのことで”暇”だと思われてしまうのが一つです。

もう一つ、次のようなことから、暇と思われる事があります。

社長の雑務が多い

経営企画はかなり”社長”と近い所で仕事をしています。役員じゃなくたって、部課長じゃなくたって、社長と一緒に居ることは必然的に多くなります。

このような環境なので特にペーペーな経営企画は、雑用を頼まれます。例えばこんな感じ。

  • タバコ買ってきて
  • お昼お客さんと一緒に飯くうけど一緒に行く?
  • ゴルフ一緒に行こうぜ
  • タクシー回しといてくれる?
  • この書類適当にシュレッダーしといて

はい、雑用です。かなりの雑用です。

こんなことを続けていると、周りからみるとどうでしょうか?

経営企画って仕事無いんだなと思われませんか?

秘書とはちょっと違った方面で、雑用を頼まれること多々。

このような仕事で2割ぐらいは費やされます。暇人決定ですね。

仕事は基本的に自由

自由というのは責任が個人にかかるという意味です。仕事は無いと言えばないし、あると言えばあります。いくらでも作ることができます。

中長期計画策定などの長期的な仕事は毎日毎日あるわけではありません。空いている時間は、雑用をこなしたり、見えない仕事をしています。

その中での仕事の組み立て方は基本的に自由です。

例えば、会社の社員満足度を高める為の施策なんて、急ぎの仕事ではありませんし、してもしなくても良い仕事と言えばそれまでです。

コンプライアンス、規定なども経営企画の仕事はからんで来ますが、これも急ぎではない仕事です。このような長期的な仕事が沢山あり、どれも自由な裁量で意見を出したり、企画書にまとめたりします。

つまり、決まった仕事が無いわけです。毎日机に居ながら作業するといった仕事がない分、より分かりにくくなっているのかもしれません。

決まったルーティンワークが好きな人には、絶対向いていない仕事です。

やっかみが多い

幹部、役員への登竜門と呼ばれる経営企画ですが、それだけやっかみも多く、隙あらば攻撃されてしまいます。若いうちから経営企画になろうものなら、あいつら遊んでるだけとレッテルを張られてしまいます。

何度も言いますが、社長と直に話ができる役割でもありますので、周りから見るとあいつだけいい思いしやがってとなるわけです。

たしかに、社長と一緒にいて得することもありますが、それだけじゃないんです。

気苦労は普通の仕事よりもあることはご理解いただきたい。

直にコミュニケーションできるということは、それだけ直に判断されることです。つまり、良い評価も悪い評価も直に下されるわけであり、気を遣うのは当たり前です。

なので、やっかまれると板挟み状態で辛いんです。本当分かってください。

経営企画室が暇だと思われる理由まとめ

このように、経営企画は暇だと思われる要素をたくさん持っています。たしかに体を動かす仕事や、決まったアウトプットがあるような仕事の人から見ると、何もしていないように見えます。ようは、経営企画の仕事は、数年単位での進行が見えにくい仕事はですので、居ても居なくても一緒だと思われてしまうのです。

それでは、経営企画が暇だと思われる理由をまとめてみます。

  • 何しているか分からないから暇そう
  • 社長の雑務ばかり引き受けてて暇そう
  • ルーティンワークが無く定型業務が無くて暇そう
  • 社長に可愛がられているから暇そう
  • 急ぎの仕事が少なくのんびりしてて暇そう

こうやって理由を考えてみると、たしかに暇そうに見えてしまいます。

暇かと言われると暇なのかもしれませんが、心の中は焦りまくりですので、経営企画をもう少し優しい目でみていただけると幸いです。

年単位で振り返ってみると、結構大きい仕事してたりするんですよ?

 

以上、経営企画が暇だと思われる理由でした!