宅配ピザは圧倒的にピザーラのLサイズがお得な理由を徹底解説します

トレンド

冬はピザの季節です。勝手にそう思っているだけですが、ピザの季節なんです。寒いと外に出たくないし、コタツでまったりとピザを食べながらテレビを見るなんて素敵だと思いませんか?

そんなピザを頼むときに、MサイズかLサイズ迷いますよね。お値段を見てみると1000円以上の差があります。

実際にMとLはどちらが得なのか検証すると共に、3大宅配ピザ(ドミノピザ、ピザハット)との比較もしてみました。

スポンサーリンク

ピザの面積から考える

面積と言えば、みなさん懐かしい公式ですよね。

半径×半径×3.14を何度も暗唱した記憶はございますでしょうか。ちなみに直径×3.14をすると円周です。こちらは何故か思い出すのに時間がかかりました。

その公式を使って、まずはピザーラのピザの面積を測ってみたいと思います。

ピザーラのMサイズは25cm、Lサイズは36cmとのこと。

早速面積を計算してみましょう。

  • Mサイズ:12.5cm×12.5cm×3.14=490cm2
  • Lサイズ:18cm×18cm×3.14=1017cm2
  • L÷M:2.075倍

思ったよりも違います。

面積にするとMとLでは倍以上の大きさに開きがあるみたいです。

ついでにピザーラの一番安いメニューでMとLの価格差を見て見ましょう。

ちなみに一番安いメニューはマルゲリータです。お値段Mが1880円、Lが2880円。

これを割り戻してみましょう。

2880円÷1880円=1.53倍

お値段1.53倍なのに、ピザの容量は2.075倍になっています。お得ですね!

それでは一番高いメニューではどうでしょうか。

期間限定とはなりますが「オマール海老ソースの贅沢シーフード」がMサイズ2580円と一番安いメニューに比べてMサイズで700円も高いです。

価格はオマール海老ソースの贅沢シーフードのMサイズが2580円、Lサイズが3960円です。

こちらも割り戻してみましょう。

3960円÷2580円=1.53倍

こちらもまさかの1.53倍です。ピザーラのLサイズ価格の付け方は、Mサイズを1.53倍することで決定するようです。奥が深い!

価格差と面積差はわかりました。

でもこれだと、実質のコスパが分かりません。実際のお得度を計算するためには、1cm2当たりの価格を出せば分かりやすそうですね!

ということで、1cm2当たりの価格を出してみます。

一番安いピザ「マルゲリータ」

  • Mサイズ:1880円÷490cm2 =3.83円
  • Lサイズ:2880円÷1017cm2 =2.83円
  • 2.83円÷3.83円=0.74

一番高いピザ「オマール海老ソースの贅沢シーフード」

  • Mサイズ:2580円÷490cm2 =5.26円
  • Lサイズ:3960円÷1017cm2 =3.89円
  • 3.89円÷5.26円=0.74

一番安いピザだろうとも、一番高いピザだろうとも、お得度は26%引きとなりました。この26%ってすごい数字だと思いませんか?

例えば、1万円のものが7400円で買えるんです。ちょっとしたセール期間に洋服を買うようなものじゃないですか?アパレルはもうちょっと安いか・・・。

以上により、ピザーラはLサイズを注文する方がめっちゃ得ということは分かりました。

ピザーラが分かった所で、他社はどうなのか気になるところ。てことで他社も比較してみます。

ドミノピザおよびピザハットも検証してみる

ドミノピザ、ピザハットを見てみると。。。ピザハットと比べて全然大きさ違うのね。気づきませんでした。

ドミノピザのMサイズは23cm、Lサイズは33cmです。

ドミノ・ピザ|宅配もお持ち帰りもピザはネット注文が便利!
アツアツのおいしいピザはドミノ・ピザのネット注文が便利!宅配もお持ち帰りもスマートフォンやPC、タブレットから手軽に注文できます。ドミノ・ピザならクーポンやポイントが使えて、現在のオーダー状況も一目でわかります!

ピザハットはMサイズ26cm、Lサイズ31cmです。

ピザハット|ピザハットオンラインで簡単ネット注文!
宅配ピザチェーンのピザハット公式サイト。ピザハットオンラインならクーポンやポイントが使えておトクで便利。宅配もお持ち帰りも、日時指定のご予約も簡単で、クレジットもご利用いただけます。アツアツのおいしいピザが、スマートフォンやパソコン、タブレットからすぐに注文できます。おいしさ、もっと!ピザハット

各社全然違うんですね!

せっかくなので一覧にまとめてみます。

会社名MサイズLサイズMサイズ面積Lサイズ面積
ピザーラ25cm36cm490cm21017cm2
ドミノピザ23cm33cm415cm2854cm2
ピザハット26cm31cm530cm2764cm2

こんなにも違うみたいです。Lサイズで満足感があるのはやっぱりピザーラ一択でしょう。逆にMサイズで満足を得たいのであれば、ピザハットでしょうか。

ドミノピザは何となく中途半端な感じです。といいつつ、2枚目持ち帰り無料があるので、いつも利用させていただいております。この場を借りてお礼申し上げます。

ピザーラ以外の各ピザ会社の価格はこんな感じです。

  • ドミノピザの一番安いピザ:Mサイズは1800円、Lサイズは2800円
  • ドミノピザの一番高いピザ:Mサイズは2800円、Lサイズは3900円
  • ピザハットの一番安いピザ:Mサイズは1760円、Lサイズは2760円
  • ビザハットの一番高いピザ:Mサイズは2630円、Lサイズは3880円

 

それでは、各社のMサイズの面積当たりの価格を出してみましょう。

会社名MサイズLサイズ差(L÷M)
ピザーラ(一番安いピザ)3.83円2.83円0.74
ピザーラ(一番高いピザ)5.26円3.89円0.74
ドミノピザ(一番安いピザ)4.33円3.27円0.75
ドミノピザ(一番高いピザ)6.75円4.57円0.67
ピザハット(一番安いピザ)4.24円3.61円0.85
ピザハット(一番高いピザ)4.96円5.08円1.02

ふぁっ!?

まさかのLサイズの方が割高になるピザがあったなんて・・・。

ピザハットさんの一番高いピザはLサイズの方が損するようです。

ドミノピザさんは、一番高いピザを食べる場合、お得率が一番良く33%もMサイズよりお得になります。まー、元々ドミノピザさんは高いので33%割り引いたとしても、単価でみるとまだまだ高いですね。

それではシーン別にまとめてみましょう。

シーン別宅配ピザの選び方

宅配ピザの利用シーンは千差万別。どうせならってことで、それぞれのシーンに合わせたピザ選びを提案していきます。

とにかくたくさん食べたい!

何が何でもたくさん食べたい場合は、ピザーラ一択です。なんといっても面積が多く、食べた感が非常にあります。また、単価を考えても一番安いため、気軽に楽しめそうです。

とにかくたくさん食べたい場合はピザーラで頼みましょう!

少量だけどリッチに食べたい

一人とか二人で少量のピザしか必要ない場合はMサイズを選択すると思います。かつ、少しリッチに食べたいというニーズを満たすのはピザハットの一番高いピザを選びましょう。

Mサイズの割に面積が大きく、単価を考えるとMサイズの最高級ピザの中では最安です。

ピザハットは二人の記念日などにチョイスすると良いピザですよね!

お得感を感じたい

MからLにする際に、一番割引率が高いのはドミノピザの一番高い価格帯のピザです。割引率は33%にもなるため、MからLにした場合の味わいが変わります。

あれ?おれって買い物上手と感じることができる一品ですので「お得」を重視したい場合は、ドミノピザを選びましょう。

このような結果になりました。うーん、各社マーケティングの違いがあるんでしょうか?色が違うことは確かなようです。

ピザーラマーケティング部の優秀さを垣間見た

ここまで見てみると、ピザーラのマーケティングは非常に優秀な背景が見えてきます。価格設定はMからLで1.53倍、容量は約2倍に統一されています。

ユーザーにとっては分かりやすい価格設定であり、ユーザーがどのような商品を選択しても不公平にならないような価格設定をされています。

また、ピザユーザーの心理をうまくとらえているのかなーとも感じます。

何故かって、ピザを頼むときって、イベントごとが多くないですか?

友人を呼んでパーティーだったり、誕生日だったりとか、何かしらのイベントごとが絡むことが多いと思います。そんな時、やっぱりボリューム満点のピザが届く方が、ユーザー満足度の向上が図れます。Lサイズを頼んだのに、想定していたよりも小さかったらユーザーはさみしい思いをするはず。

そんなインサイトを満たすサイズ設定になっているのではないかなと考えています。

どちらにしろ、ピザーラは庶民の味方な宅配ピザ家であることは間違いありません。メニューの違いやベース生地の違いなど、他社も差別化に余念がありませんが、満腹に食べたいといった基本的ニーズを満たしているピザーラが人気ランキング一位な理由もうなずけます。

今後の宅配ピザ市場にも目が離せませんね!

クリスマスイブに何書いてんだ・・・しかしピザ食べたくなったなぁ。