空海人@ダメマ編集長
約2366文字

数千PVでアドセンス関連コンテンツユニットを解放した際の条件を考察する

数千PVでアドセンス関連コンテンツユニットを解放した際の条件を考察するのメイン画像

当サイトにおいてもようやくAdSenseの関連コンテンツユニットが解放されました。 数万PVは必要と考えていたので年単位で覚悟していたところ、AdSenseの審査が通ってからわずか3ヵ月での解放です。 わずか数千PVなのに何故解放されたかを考察してみます。

念願のAdSenseの関連コンテンツユニット(広告付き)が解放された

読者(?)ならお気づきかもしれませんが、当サイトでもやっとこさAdSenseの関連コンテンツユニットが解放されました。 しかも広告付きです。

関連コンテンツユニットの解放される条件は開示されておらず、様々なサイトでの解放条件はバラバラです。

1ヵ月 5万PV が必要だとか、10万PV が必要だとか言われていますが、あくまで憶測でしかありません。

その中で、信ぴょう性のある条件として挙げられるのは、最低でも100記事、3万PV程度は必要というものでした。

昔よりも条件が緩和されているとはいえ、当サイトのPVではまだまだ解放は無いだろうなと思っていた矢先、 ついに当サイトでも関連コンテンツユニットの解放が確認されました。

しかも、はじめから広告ユニット付きでの解放です。

それでは、当サイトにおける解放時のPV数を発表します。

damema.netにおける関連コンテンツユニット解放時の記事数、PV数

3月の上旬になんとなくAdSenseにログインして気づいたのですが、実はもう少し早く解放されていたのかもしれません。

3月上旬に解放ということですので、2月の記事数およびPV数をお伝えします。

  • 記事数:96記事
  • PV数:約5500PV

たぶん、今まで見た中で一番低い数字での解放です。

関連コンテンツユニット

何かの間違いかと思いました!

AdSenseの審査に合格してから約3ヵ月で解放です。

ちなみに、AdSenseへ合格したときの記事は次の通りです。

とりあえず、2週間ほど関連コンテンツユニットを使ってみて、間違いじゃないと分かりましたので、 当サイトではなぜ解放されたかを考察してみたいと思います。

関連コンテンツユニットが解放される条件とは

記事数やPV数というのは、実はそんなに重要じゃないのかなと思い始めています。

そこで、当サイトにおいてのその他の要素にフォーカスして考えていきます。

重要なのは文字数?

記事数もさることながら、文字数も重要なのではないかと考えます。

当サイトは1記事あたり4000文字をほぼ厳守しております。

なので、96記事時点で文字数で言うと、約42万文字程度書いていました。

42万文字というと、単行本3冊強ぐらいの文字数となります。

1000文字程度の記事をたくさん書いても、あまり評価されないのではないかと推測します。

特化型の方が評価されやすい?

当ブログはカテゴリこそ何個かわかれていますが、基本的には特化型です。

マーケティングに特化しているサイトを目指していますので、記事はほとんど関連しています。

関連コンテンツユニットというぐらいですから、Googleが同じカテゴリだと判断する記事がたくさんあった方が、 解放されやすいのではないでしょうか。

つまり、雑記よりも特化の方が関連コンテンツユニットは解放されやすいと推測できます。

AdSenseのクリックが一定以上ある

Googleは広告主から広告費をいただいて運営しています。

広告主に誘導してあげてはじめてマネタイズできるのです。

ということは、どれだけ良質のお客さんをサイトから広告主へ送り込んだかをカウントしているのではないでしょうか。

しかも、ただクリックされるのではなく、送り込んだお客さんが良質かどうかも判断していると思います。

つまり、良質なお客を誘導できるサイトに優先して関連コンテンツユニットを解放するのではないでしょうか。

関連コンテンツユニットが解放されるとどうなるのか

関連コンテンツユニットが解放されることで、もちろんですが回遊性が増します。

解放されてから2週間、関連コンテンツユニットからの収入は全体の1.5割ぐらいなりました。

また、関連コンテンツユニットからの回遊も見込めます。

ちなみに「google.g.doubleclick.net」からのreferralは関連コンテンツユニットからのアクセスです。

あと、関連コンテンツユニットが解放されることで、勝手にGoogleがお勧めをチョイスしてくれますので、 データベースからの機械的なお勧めとは違ったものを表示してくれます。

つまりは、関連コンテンツユニットによって、過去記事も蘇ってくるのが最大の利点ではないでしょうか。

まとめ

様々な憶測が飛び交う中、とりあえず最少PVでの関連コンテンツユニットの開き方は次のようなことではないでしょうか。

  • 質の高い記事を書く。文字数も大切。
  • できるだけ同じカテゴリにする。要は特化型ブログにする。
  • AdSenseから優良顧客を送り込む。AdSenseの張り方などに注意。

上記の守れば、結構少ないPVでも解放されると推測できます。

実際、質の良いサイトへ広告を掲載した方が広告主も喜ぶだろうし、 優良顧客を送り込んでくれるサイトの方を優遇するという結論。

Googleも営利団体なので、どうやってGoogleのブランド力を高めるかを考えるとおのずと答えが分かるような気がします。

その他、AdSenseについての記事も書いていますので、よければご確認ください。

以上、関連コンテンツユニットの解放についてでした!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

記事執筆
空海人@ダメマ編集長

2017年現在、某企業にて経営企画室としての業務を行う一方、グループ会社のマーケティング、ブランディングなどを行う。特にWEB回りの事が大好きで、自身でプログラムをしながらマーケティングの知識を深めている。沖縄が大好きでいつかは移住したいと思っているらしい。

この記事に使われているマーケティング用語集の用語一覧

SNS

CATEGORIES

RECOMMAND

NEW

POPULAR

RANKING

COPYRIGHTS

著作権について

当サイト「damema.net」に掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。当サイト記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。

(C)2017 damema.net All rights reserved.